中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国債44兆円以下」民主に波紋、参院議員反発 ・・・バラマキ批判が民主の存在意義でしたよね?

「国債44兆円以下」民主に波紋、参院議員反発
(読売新聞 5/13付)

菅副総理・財務相が2011年度の新規国債発行額を今年度の44.3兆円以下に抑える意向を示したことが、政府・民主党内で波紋を広げている。

12日、首相官邸で開かれた政府・民主党の「政権公約会議」(議長・鳩山首相)の第2回会合では、昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)になかった財政健全化の項目を新たに参院選公約に盛り込む方針を確認した。菅氏は司会役ながら、「ギリシャの財政危機に関心を持っている」と、公約が「バラマキ」路線とならないようクギを刺した。

菅氏は10日夜、東京都内のホテルで、財政健全化への強い意欲という点で共通している仙谷国家戦略相や玄葉光一郎同党衆院議員、細野豪志副幹事長らと会食した。この時も、将来の消費税率引き上げも視野に、公約に財政健全化目標をどう盛り込むかについて協議したとみられる。

新規国債発行額を44.3兆円以下に抑える目標は、国債発行の「30兆円」枠にこだわった小泉政権に比べると「控えめ」との声もある。それでも「税収回復が見込めない中、達成は困難」(財務省幹部)との見方は強い。今年度に過去最大の92兆円となった一般会計予算は、11年度にさらに膨らむ可能性が大きい。

11年度からは基礎年金の国庫負担割合の2分の1への引き上げで2.5兆円が必要になるほか、例年同様、社会保障費は約1兆円が自然増となる。子ども手当の増額や農業の戸別所得補償の拡大などが加わると、「国債発行50兆円以上は避けられない」(党幹部)との声も出ている。

菅氏に同調する声の一方で、民主党内には反発もある。今夏に改選を迎える参院議員は「衆院議員はバラ色の公約を掲げて圧勝し、『参院は我慢しろ』では納得できない」と憤る。今後、財政論争が、民主党内の「対立」の軸になるとの見方が強まっている。

・・・バラマキ批判が民主の存在意義でしたよね?
民主党参議院議員は、「バラマキをしないと選挙に勝てないんです」という集団であるらしいですね。与党になった途端に自分たちの存在意義を見失い、時代が見えなくなるとは非常にガッカリです。

先日・7日からの3日間で行われたNHK世論調査の結果では、民主党が先月より1ポイント余り下がって20.8%、自民党は2ポイント近く上がって17.9%となっていましたが、この1ポイント減を“バラマキ” で取り戻すのが政治だと思っているのでしょうか?

それは甚だしい思い違いであり、個人でやれば「票をカネで買う」という立派な公職選挙法違反(買収)です。
選挙対策の“バラマキ”でも、「国会が法律で通したから」という理由により検察は手が出せません。しかし、日本司法が真に公正であれば、選挙対策の“バラマキ”は政権与党を丸ごと解体することになろうとも、「大規模な選挙違反があった」として検挙するに値する事件でしょう。

外国では一人で複数票を投じたり、集計作業に不正があったと指摘されたりして、選挙後にしばらく政治が止まることがあります。至近ではアフガニスタン大統領選やウクライナ大統領選。昨年のイラン大統領選では大規模なデモに発展しました。選挙の不正は、実際は言い掛かりだとしても、それだけシビアに追及されるべきものです。

44.4%の無党派を無視すれば民主党は大敗する
同じNHKの世論調査では「特に支持している政党はない」という無党派層は、先月と変わらない44.4%にのぼっています。おおよそ国民の半分は、政治家を信用していないわけです。この真因を掴まない限り、民主党は大敗を喫することでしょう。

2009年8月30日。自公政権に愛想を尽かせた有権者は、民主党を大勝させました。
その理由は、民主党が“バラマキ公約”を掲げたからではありません。数に物を言わせられるのにその経済対策の多くが外れる自民党に落胆し、“政権交代”を掲げた民主党に期待したからです。公務員改革は渡辺喜美衆議院議員が自民党を離党するほど骨抜きにされ、景気対策は箱物・道路建設ばかりの自民党のやり方に呆れて、徹底したムダ削減を訴える民主党なら変えてくれると思ったからです。

民主党大勝の真因は、「CHANGEへの懸け」です。

「無い袖は振れない。無理に振ったら転ぶ」
確かにコメ農家への個別所得保障制度などは、農村票を強力に吸引したでしょう。子ども手当も子育て世代の票を集めたかもしれません。しかし、それはあくまで09年8月30日時点での判断です。

有権者は、既に、あの派手な「事業仕分け」でも大した財源が出てこなかったこと、出てきてもこれまでの積立金・余剰金などで1度使ったら終わりであることを知っています。
ギリシャが、粉飾財政による多額の赤字発覚で、国際経済を巻き込む大混乱を引き起こしていることも知っています。

高速道路無料化の先延ばしも、運送業者には期待を裏切られたという思いの方もおられますが、一方で、むしろ渋滞が常態化することを避けられて先延ばしとなって良かったという運送業者もいます。政府に財源がないことを知った有権者の中では、無料化は不要とする声がより大きくなります。

「自民・公明もバラマキ、民主党もバラマキ。じゃあ、任せられる大政党はなし」という声が大勢を占めて、みんなの党などが比例代表で候補者名簿を超える票を得るといった事態が本当に起こるかもしれません。

“日本人”の日本国財政への評価は厳しくなっている
辛坊治郎氏と辛坊正記氏の共著『日本経済の真実 ある日、この国は破産します』が、5月3日~5月9日を集計期間とするオリコンランキングで5位に急上昇しました。

前週が29位だったことからすると、ギリシャ問題が拡大化していく過程を見ているうちに、「日本は本当に大丈夫なのか?」という不安が高まっていることが推測されます。そこへ“選挙対策のバラマキ”をぶつけることが、どれだけ的外れであるのかは誰でも理解できるでしょう。

民主党は、消費税増税を次の衆議院選挙後とすると言っています。が、衆議院議員の任期は4年ですから、2013年8月まで財政再建策を先送りすることになります。鮎滝はスベると思っていた独立行政法人に対する事業仕分けも、NHK世論調査では76%が支持しており、財政規律への関心の高さを示しています。

「消費税率の引き上げを議論するなら、今夏の参議院選挙でないと間に合わない」と思っている有権者の方が、多いのではないでしょうか?

「家計の経営者」を信頼し、財政健全化議論を
奇しくも5月6日に英国で行われた総選挙では、財政再建策が議論の争点となりました。国の財政健全化は、ちゃんと選挙の争点となるのです。

有権者のほとんどは労働者ですが、労働者も立派な「家計の経営者」であり、もちろん企業の経営者も有権者であり、国家財政の危機とその打開策の方向性を考える力を持っています。

“バラマキ”で選挙に勝つことが豪腕なら、誰にだって出来ます。だって、買収ですもの。
買収ではなく、「家計の経営者」を信頼して、きちんと財政健全化議論にしませんか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
消費増税は衆院選後 参院選公約で民主
(共同通信 5/13付)

鳩山政権は13日、夏の参院選マニフェスト(政権公約)づくりに向けた政府、民主党の実務者による「マニフェスト企画委員会」を開き、次期衆院選後の消費税率引き上げを含む税制の抜本改革を公約に明記することで一致した。税率は引き上げる方向だが、その幅については今後詰める見通しだ。

厳しい財政事情の中で、財源の裏打ちのない公約を打ち出せば、野党の「ばらまき批判」を招くほか、政権与党として責任ある姿勢とはいえないと判断したとみられる。

会合では、出席者から「深刻な財政状況に正面から向き合っているとの姿勢を民主党は示すべきだ」「国民に正直に向き合うのがわれわれの取るべきスタンスだ」などの意見が出た。

細野豪志副幹事長は終了後、記者団に「財政再建には消費税を含む抜本的な税制改革が欠かせない。次の衆院選後に消費税を上げないと財政の危機的状況は乗り越えられない」と強調した。

鳩山由紀夫首相は、次期衆院選まで消費税率の引き上げを実施しない考えを繰り返し表明していた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。