中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対外純資産、過去最大266兆円 日本19年連続世界一 ・・・必ずしも喜ばしいとは言えない数字

対外純資産、過去最大266兆円 日本19年連続世界一
(朝日新聞 5/25付)

財務省が25日発表した対外資産負債残高によると、日本の2009年末の対外純資産は266兆2230億円で、比べることが可能な96年以降で最大となった。円安と景気持ち直しで、08年末比18.1%増と大きく伸びた。

国際通貨基金(IMF)などによると、91年以来、19年連続で日本が世界一となった。2位は中国(167兆7333億円)で、3位はドイツ(118兆8596億円)。

対外純資産は、政府や企業・個人が海外に持つ資産(対外資産)から、海外企業などが国内に持つ資産(対外負債)を差し引いて求める。


日本の09年末の対外資産は、同6.9%増の554兆8260億円で、2年ぶりに増えた。円安が進んだことで外貨建て資産の円換算額が膨らんだ。世界的な景気の持ち直しで外国株や債券への投資額も増えた。日本企業による海外法人の設立や企業買収など直接投資も、08年末より6兆4700億円増えた。

一方、対外負債は同1.7%減の288兆6030億円と、2年連続で減った。

・・・必ずしも喜ばしいとは言えない数字
対外純資産の定義は、「(対外資産:政府や企業・個人が外国に持つ資産)-(対外負債:外国企業などが国内に持つ資産)」。

対外純資産がプラスということは、政府や企業・個人が外国に持つ資産の方が多いという状況。日本が好景気であれば「日本企業が外国に資産を持てるだけ元気だ」ということを示しており、対外純資産は大きければ大きいほど良いことになります。

しかし、いまの日本企業は、円高を理由として株式を売りたたかれる状況。
そうした状況下において、日本企業・日本人が外国で持っている資産が大きく、外国企業が日本に持っている資産が小さいということは、「それだけ日本からおカネが外国へ流出しており、外国人も日本での資産形成に興味がない」と見ることも出来る数字です。

仮に「日本国内で持っていても利子が付かない」「日本企業の株式配当は少ない」「外貨でもっていた方が安全」と考えた集合知として、日本からおカネが逃げて行っているという場合は深刻な事態です。なぜなら、日本企業・日本人が日本国内に魅力を感じていないからこそ、日本企業・日本人が保有する外国株や外国預貯金を増やして行っていると考えられるからです。

さらに質の悪さを挙げれば、1ドル=89円、1ユーロ=109円という円高外貨安では、外貨を日本円に戻すことはできません。外貨を日本円へ戻すということは、それだけ外国為替市場で日本円が不足し、円高を加速させるからです。
FXで差益を求める個人はともかく、自社製品の輸出入に関わる企業にとって望ましいのは為替の安定。自ら円高を進めるような真似はしません。

中国の対外純資産・第2位は順当にチャイナ・マネーを強めている証拠であり、米国がドイツよりも下位なのはそれだけ多くの投資が米国へ集まっているからでしょうが、日本の19年連続世界一は微妙です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。