中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高・景気で意見交換、首相と日銀総裁が電話で ・・・何で電話? 何でたったの15分間?

円高・景気で意見交換、首相と日銀総裁が電話で
(読売新聞 8/23付)

菅首相は23日午前、日銀の白川方明総裁と約15分間、電話で会談し、急激な円高や欧米も含めた景気動向について意見交換し、政府と日銀が緊密にコミュニケーションを取ることが重要だとの考えで一致した。

首相から電話したもので、仙谷官房長官が同日午前の記者会見で明らかにした。

仙谷氏は、為替介入が話題になったかどうかとの質問に対しては、「そんな話はまったく出ていないと聞いている」と説明した。追加的な金融緩和と政府の経済対策については「ノーコメント」とした。首相と白川総裁は、3か月に1回程度の頻度で会談することで合意している。6月21日に会談しており、仙谷氏は「首相が日銀総裁に直接会って話をすることについても今後検討していきたい」と述べた。

電話会談について日銀は詳細な内容を明らかにしていないが、「(首相側から)追加の金融緩和要請はなかった」(幹部)としている。

・・・何で電話? 何でたったの15分間?
急な円高を受けて、8月18日に菅首相と日銀総裁が週明け23日に会談を持つというニュースに対して、「何を悠長なことを言うとんねん!」と話をしました。それでも「無反応より・・・」はと思って待っていたところ、15分間の電話会談。

想像を絶しました。この選択は、さっぱり意味が分かりません。

今は国会閉会中で、野党対策も要らない時期ですよね?
2011年度予算の概算要求基準も、大詰めというわけではありませんよね?
小沢氏と民主党という一政党内の代表戦で、票固めという党内遊びができる状態ですよね?

であるのに、日本企業・日本国民の“今日明日の稼ぎ”に関わる円高対策の話し合いが、どうしてたったの15分間の電話会談で済ませられるのでしょうか? 一国のリーダーとしての資質を疑います。

「国民の生活が第一。」を見失っていませんか?
白川日銀総裁との会談を15分で切り上げておきながら、衆議院1回当選議員との会合を持って「3年間腰を据えて政権運営したい。3年後に衆参ダブル選挙をやればいい」等という大仰なことを言われる。
『公人』に期待される優先順位では、全然ありませんよね?

公人ならば、より重要な公事から優先課題として取り上げて注力し、私事ほど後回しにするものでしょう。
人間・菅直人が民主党代表でなくなろうとも、内閣総理大臣と民主党代表を分けるという体制構築(「総代分離論」と言います)も選択可能な話です。国民にとって、民主党内における人間・菅直人の基盤固め等はどうでも良いことなのです。

それよりも、「自力回復が難しい経済の手助けをしよう」「経済の足を引っ張るような真似はしてはならん」という課題に取り組んで、課題解決という実績を積むことで信用を得て、結果として支持を増やしていくことこそ政治家の本道。
また、「国民の生活が第一。」というスローガンを掲げる民主党の政治なのではないでしょうか?

「ノブレス・オブリージュ(貴族の義務)」
「ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)」という言葉があります。

「身分の高い者は、それに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務がある」という意味の言葉で、財産・権力・社会的地位の保持には責任が伴うという概念です。言葉として使ったのは、19世紀の英国で活躍した、奴隷制度廃止運動家であり女優のファニー・ケンブルが最初だと言われていますが、概念自体は新約聖書の頃にまで遡ります。

英国の真似が大好きな民主党が知らないはずのない言葉だと思うのですけれども、今日の菅直人内閣総理大臣は、内閣総理大臣という地位に伴う責任を全うしたと言えるのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。