中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙石、柳田と“政治家として不的確”な人物が、どうして大臣職に就いていられるのか?

官房長官の「暴力装置」発言、菅首相が謝罪
(NNN 11/18付)

自民党は18日午後の参議院予算委員会で、仙谷由人官房長官が18日午前の答弁で自衛隊を「暴力装置」と呼び、発言を撤回・謝罪したことについて、「謝って済む問題ではない」などと追及した。

自民党・丸川珠代議員「自衛隊の方々にとって、大変失礼極まりない、とんでもない発言。菅首相は、内閣を代表して、自衛隊の最高指揮権を有する最高責任者として、この発言をどう思うのか?」

菅直人首相「先ほど、仙谷官房長官がその表現に対して撤回をし、謝罪され、実力組織という言い方に変更した。最初の表現はやや問題があったと思っていて」

丸川議員「『やや』ではないと思う。謝って済む問題だと思っているのか」

さらに、丸川議員は「官房長官は問責に値する。首相は罷免すべき」と追及した。これに対し、菅首相は「内閣の一員から問題発言が出たことは謝罪する」とした上で、「後で仙谷官房長官を招いて注意をする」と述べた。

「2つ覚えれば・・・」法相発言めぐり審議中断
(NNN 11/16付)

16日、柳田稔法相の地元会合での発言をめぐって衆議院法務委員会の審議がストップし、柳田法相が陳謝する場面があった。

柳田法相は14日、広島市内で開かれた会合で、「細かいことはいいんですね。(答弁は)2つ覚えればいいんですから。『個別の事案については、お答えを差し控えます』と。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。わからなかったら、これを言う。あとは『法と証拠に基づいて適切にやっております』と。この2つなんです。まあ何回使ったことか」と述べた。

これに対し、自民党・小泉進次郎衆議院議員は「すごい発言をしたと思いますね。もし、それで法相ができるなら、法相はロボットでいいですね。その2つだけずっと繰り返していればいいんだから」と述べた。

自民党は「国会や国民を軽視している」として強く反発しており、問題発言として尾を引きそうだ。

“政治家として不的確”な人物でしょう?
平和憲法を遵守できるギリギリのラインを探りながら、PKO(平和維持活動)で、いつ暴徒化してもおかしくない治安情勢の地域や、いつ紛争が再開してもおかしくない緊張状態の地域へ、防弾チョッキと小銃1本で出動して生命と身体をかける任務にあたっている自衛隊員の方々。1月の大震災でハイチに派遣された復興支援部隊には、感染が拡大するコレラへの対応任務も追加されました。

そうした自衛隊を指して「暴力装置」と言うなど、仙石由人氏は政治家として、64歳になるまでどんな勉強をされてきたのでしょうか? 東京大学法学部の教育機能は、この程度のものなのでしょうか?

法務大臣とは、苦悩と熟慮を重ねた末に下した死刑判決の執行について署名する職責を果たすポストです。前法務大臣の千葉景子氏は、「死刑制度を、広く国民に問うべき」と言う信念のもと、死刑執行に立ち会い、刑場のマスコミ公開に踏み切った女傑でした。

その千葉氏の後任として就いたのが、「細かいことはいいんですね。(答弁は)2つ覚えればいいんですから。『個別の事案については、お答えを差し控えます』と。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。わからなかったら、これを言う。あとは『法と証拠に基づいて適切にやっております』」と軽口を叩く、柳田稔氏。東京大学工学部出身の56歳というのは、この程度の成長しかしないものなのでしょうか?

仙谷由人氏、柳田稔氏については、擁護のしようがありません。

“普通の仕事”をこなすこともできない人物に、過去最低水準となっている大学の新卒就職内定率・57.6%という雇用情勢、浮遊マネーの流入でようやく日経平均が1万円台に乗るという経済情勢にある日本国の舵取りなど不可能でしょう。早々に、菅直人内閣総理大臣の手で罷免された方が良いように思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。