中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園、保育所存続案も「一体化」難航 ・・・10点満点の8点狙いで、4点ばっかり

幼稚園、保育所存続案も…「一体化」難航
(読売新聞 11/20付)

政府の「子ども・子育て新システム検討会議」のワーキングチームは19日、2013年度からの導入を目指す幼稚園と保育所を一体化した「こども園」(仮称)を巡る議論を行った。

出席者からは、現行の幼稚園と保育所を存続させる案に、「現実的な選択肢では」と賛成する意見が示されるなど、長年、所管省庁の違いを乗り越えられずにきた「幼保一体化」の難しさが改めて浮き彫りになった。

政府は現在、こども園の実現に向けた当初案に新たに4案を加えた計5案を例示して、検討を進めている。5案がワーキングチームに提示されたのは16日の会合で、「幼稚園、保育所をすべてこども園に統合する」という当初案に、「こども園、幼稚園、保育所の3者を併存」「幼稚園と保育所を残したまま幼保どちらの認可も取得したこども園を新設」など4案を加えた。いずれも、こども園への統合を促す方向で財政支援を行うとしている。


・・・10点満点の8点狙いで、4点ばっかり
自分たちが「10点満点の8点狙いで、4点ばっかり」の仕事をしていることに、民主党政権は気付いてないのでしょうねぇ。

幼稚園と保育園とを「こども園」に一本化する話の難航など、その典型。
当人らは、一本化のソフト・ランディングを真剣に話し合っているつもりなのでしょう。けれども端から見れば、『一本化完了後の姿』と『一本化していく際の過渡期の姿』とを同じ土俵に乗せているから混乱させているだけです。

――こども園に一本化する最大のメリットは、夫婦共働きで重要拡大している3歳未満の幼児を受け入れである。よって、幼稚園と保育園はこども園に一本化し、3歳未満を含めた未就学幼児受け入れ施設とする。

ただし、こども園を担任できる人材育成には当然に時間を要する。ついては、旧幼稚園と旧保育園の間での人材交流、及びこども園に適した人材育成に3年間かける。
移行期間である3年間は、幼稚園と保育園が併存することになるが、一斉移行ではなく、移行できる施設から移行を始める。こども園に適合した人材配置・施設改修の済んだところから所管官庁へ申請・審査を経て、こども園としてスタートする。

いち早く申請・審査を通ったこども園に受け入れ応募が集中するおそれがあるため、他の幼稚園・保育園も速やかにこども園に移行できるよう政府として促す。

施設改修については、政府による施設改修助成金制度を設置し、景気対策の公共事業としてもこれを後押しする。また、人材育成については、現役の幼稚園職員のために研修等で取得できる“準保育士”、保育園職員のために“準幼稚園教諭”の資格を暫定的において手当てし、最終的には大学で取得する“こども園教諭”へ統合する。こども園教諭資格は、準保育士資格を有している幼稚園教諭、準幼稚園教諭資格を有している保育士は改めて取得する必要はないものとする――

というように、目標と目標達成期間、目標達成手段を整理するだけの話ではないでしょうか? 一人の人間が、たった30分で荒くとも形に出来る程度のことで、いちいち議論が紛糾する意味が分かりません。

所管官庁は迷うところですが、「文科省も厚労省も譲らないなら、“何でも屋”の総務省に預ける」と凄めば良く、子育てを福祉と捉える哲学をお持ちなら厚労省へ、「小1プロブレム」の解決を重視するなら文科省へ振れば良いでしょう。

配偶者控除も中途半端になりそうですし、本当に民主党政権は「10点満点の8点狙いで、4点ばっかり」ですね。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
配偶者控除の所得制限、民主が見送り方針
(読売新聞 11/20付)

民主党は19日、2011年度以降に支給する子ども手当の財源案となっている配偶者控除への所得制限について、政府に対し、見送りを含めた慎重な対応を求める方針を固めた。

11年度税制改正について議論する作業部会の役員会で、事実上見送りを求める方向となった。11月末をめどに提出する政府への提言に盛り込む方針だ。

会合では、配偶者控除に所得制限を導入すると、所得を自ら調整する余地がある個人事業主と、そうでないサラリーマンなどとの間で不公平感が生じることに懸念が相次いだ。また、所得が少なくて控除を受けた人の手取り額が、所得が多くて控除を受けていない人の手取り額を上回る「逆転現象」が生じることを問題視する意見も出た。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。