中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国軍、戦闘機を展開 北砲撃50発に80発応酬 ・・・ヤクザばりの不細工な功名争い?

韓国軍、戦闘機を展開 北砲撃50発に80発応酬 軍事訓練に反応か
(MSN 11/23付)

【ソウル=加藤達也】韓国メディアによると、北朝鮮の砲撃を受けたのは、南北国境付近の延坪島で、韓国軍は付近に戦闘機を展開、非常事態態勢を取っている。撃ち込まれた砲弾は50発で、韓国軍の対応射撃は約80発。

ロイター通信によると、韓国大統領府は、砲撃が韓国軍の軍事訓練に反応して行われた可能性があるとしている。

延坪島では、山火事が発生、負傷者には韓国兵のほかに市民も含まれているとの報道もある。

・・・ヤクザばりの不細工な功名争い?
延坪島付近の海上軍事演習に対抗するなら、同じ海上で撃ち合いをするか、公海上にミサイルを撃つのがいつもの人間・金正日の反応。離島とはいえ島へ砲弾を着弾させるというのは、金正日総書記らしくない采配です。

金正日総書記の後継が三男・金正恩氏に決まったことで、金正恩氏に“忠誠心”をアピールする功名争いでも始まったのでしょうか?

閉鎖社会での功名争いは、閉鎖社会の外側から見ると往々にして不合理かつ不細工なものですが、今回は極めつけの一例かもしれません。

本来、軍隊が動くとき、その軍隊は帰属している国家等の意思を背負っているものです。軍隊を展開する戦略上の拠点奪取であったり、相手国の軍事等重要施設の破壊であったり、領土拡大を図る一定地域の占領であったり、相手国を屈服させる外交目的であったりと、軍隊は一定の達成すべき目的を持たされて動くものです。

しかし、今回の北朝鮮軍の動きは砲撃のみ。それも、韓国軍にこっぴどく反撃される有り様。これは、およそ軍隊の動きとは言えません。遠距離砲撃は一般に占領戦を展開する歩兵の援護として使うものであり、歩兵の進軍を伴わない砲撃など、弾の無駄遣いでしょう。

一つの国家でありながら「代替わりの景気付けに・・・」というヤクザのノリで軍隊が動くようでは、北朝鮮内の庶民が痛い目を見る瓦解をむかえそうで先が思いやられます。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
北朝鮮の意図つかめず 米特使、ウラン濃縮で
(共同通信 11/23付)

米国のソン・キム6カ国協議担当特使は22日、北朝鮮がウラン濃縮施設を米科学者に確認させた意図について「長期間この問題を担当してきているが、正確に予測できているか心配になってきている」と述べ、米政府が北朝鮮の意図を測りかねており、今後も情報収集を進める姿勢を示した。ワシントンでのシンポジウムで語った。

また今後の6カ国協議について、議長国の中国による北朝鮮への一層の働き掛けが重要だと強調。北朝鮮の非核化は、中国の国益にもかなうと指摘。「われわれには共通のゴールがある」と述べ、米国と協調するよう求めた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。