中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「支持率1%でも辞めぬ」首相、鳩山氏に ・・・「支持率を1%でも上げる仕事」をせよ

「支持率1%でも辞めぬ」首相、鳩山氏に
(読売新聞 11/28付)

仙谷官房長官と馬淵国土交通相への問責決議がいずれも可決されたことを受け、菅首相は27日、鳩山前首相と会談するなど打開策の模索に着手した。

首相は仙谷氏らを続投させる考えだが、問責決議の可決により、来年の通常国会での審議は混乱が予想され、政権運営は厳しさを増している。

首相は27日昼、東京都内の中国料理店で鳩山氏と約1時間半、会談し、今後の政権運営への協力を要請した。首相は最近の内閣支持率低下に関し、「支持率が1%になっても辞めない」と述べ、政権維持に強い意欲を示した。鳩山氏は挙党態勢の必要性を訴えた。

また、首相は鳩山氏に、2022年のサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本招致に向け、12月にスイスで開かれる国際サッカー連盟(FIFA)総会への出席を要請した。

・・・人間・菅直人の“政権欲”で、首相にしがみつくな
支持率1%ということは、「99%は菅首相不要」と言っている状態。それでも首相の座にしがみつく理由など、人間・菅直人の“政権欲”に過ぎません。

日本国・1億2000万人の筆頭は、そんなに甘いものではありません。

地政学的に見ても、日本国は、13億人の経済・軍事大国である中華人民共和国の隣国であり、北を資源・軍事大国であるロシア連邦と接し、休戦協定を結んだだけで戦争状態にある北朝鮮と大韓民国に隣接し、南には8億人市場を急成長させているASEANがあります。さらに、海を挟んだ東の隣国は世界No.1の米国であり、米国の軍事戦略上、日本国は極東アジアの橋頭堡にあたります。

その日本国民の筆頭が、「支持率わずか1%でも筆頭の座に止まる意気込み」など、覚悟でも何でもありません。それは、単なる一個人のわがままです。

国家戦略を矮小化して語った気分になるな
「新しい成長戦略を」「成長戦略を策定し」「成長戦略を作っており」と口にして、早くも1年間が過ぎました。菅直人内閣総理大臣は鳩山内閣で初代国家戦略担当大臣でしたから、1年間も国家戦略を棚上げにしてきたことになります。

1年もの歳月を費やしたのですから、『日本国が経済大国として復活する大計』が出てくると普通は思います。
しかし、今、玄葉国家戦略担当大臣が扱っているのは、『2011年度予算案の「元気な日本復活特別枠・1兆円」の使い方』。わずか単年度予算のうちの1兆円、国債費用を除く一般歳出が40兆円だとしても2.5%に過ぎない話であって、これで国家戦略担当など失笑の域。随分と話を矮小化したものです。

民主党が政権与党として本気であれば、半世紀も自民党任せだった中央省庁のあり方や霞が関と地方自治体の関係といった政治体制において、大規模な再編成が不可欠となるはずなのです。なぜなら、小さな政府による自由主義経済を掲げる自民党と、大きな政府による民主社会主義経済を掲げる民主党は、経済に対するスタンスが根本的に異なるからです。

「自民党は経済とあの様に向き合ってきたが、民主党はこの様に向き合う。これこそ、新しい日本国の形である」というのを国家戦略と呼ぶのです。

政権交代したのに、省庁再編なしに済むはずはない
自民党から民主党への政権交代を企業でたとえれば、営業畑の社長が続いていた企業で、技術畑から新社長が抜擢されたようなものです。

当然、新社長は企業の経営体制を変えますよね?
営業畑の前社長は、コールセンターでの対応力を強化し、クレーム処理部門の充実を図ってきたかもしれません。それでも業績が回復しないとして抜擢された技術畑の新社長なら、コールセンターに入るクレームを開発・設計部門へ直接に放り込み、そもそも顧客のニーズに合致した“ものづくり”が出来ていたのかを問い質し、企業の設計思想を変革するところへと入っていくでしょう。

さて、昨年の8月に政権交代をした民主党が、「そもそも有権者のニーズに合致した“政治”が出来ていたのか」を問い質すことをしたでしょうか? 「事業仕分けをしたじゃないか」というのは、話の矮小化です。あんなものはお小遣いの捻出に過ぎません。

「政治の問い質し」とは、現代日本の政治に対するニーズを把握してその受け皿を作る、壮大な国家デザインです。

鮎滝自身の考えられる次元に下げた議論を列挙しますが、
・国家戦略室を機能させるために、旧経済企画庁など内閣府の行政企画部門を付けて“国家戦略担当庁”としなくて良いのか?
・日本国の人材育成を100年という期間で考えた場合、文部科学省と経済産業省の先端技術支援を一体化させて、“高度人材育成省”としなくて良いのか?
・政府が経済に大きく関与するならば、財務省と金融庁とを再びまとめて“大蔵省”に戻し、金庫番以外に景気浮揚策の立案まで担わせるべきではないのか?
・肥大化した厚生労働省を専門分化して、高齢者介護や少子化対策など家族のことを扱う“家族省”と、労働行政や年金を扱う“労働保健省”に分けなくて良いのか?
といった行政体制構想が、予算の再配分と両輪で議論されるはずなのです。

「支持率を1%でも上げる仕事」をせよ
この時機に、曲がりなりにも前首相である鳩山由紀夫氏との会談で「2022年のサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本招致」という話題を出せる神経が理解できません。FIFAワールドカップを誘致したって、日本国首相の支持率が上がるはずのないことは誰でも解ることです。

日本国首相の支持率を支えるのは、日本国の実質GDPの上昇以外に存在しません。
「生活が楽になる」「精神が豊かになる」「明日が明るくなる」という道筋を示すことの出来る政治家に人気が集まるわけで。日本経済を浮揚させて初めて、「我が国のリーダーはしっかり仕事をやってくれた」と、日本国首相の評価が上がるのです。

人間・菅直人は「支持率1%でも辞めぬ」という自分の文句に、うまいこと言ったなぁ、と自画自賛しているかもしれません。
けれども、有権者に言わせれば、支持率の上がるような仕事ができない首相など迷惑千万。有権者が首相に求めるのは首相を続ける覚悟ではなく、「支持率を1%でも上げる仕事をする」という功績を挙げる覚悟です。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
「偵察衛星」研究開発費、A判定で満額確保へ
(読売新聞 11/26付)

2011年度予算案の「元気な日本復活特別枠」に盛り込む政策を選ぶ「評価会議」(議長=玄葉国家戦略相)は25日、内閣官房が要望していた情報収集衛星の研究開発費について、4段階評価で最高の「A」判定とする方針を固めた。

要望額の62億円は、ほぼ満額が認められる見通しだ。

北朝鮮による韓国砲撃やウラン濃縮疑惑に加え、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件、ロシア大統領の北方領土訪問などを踏まえ、情報収集能力の強化を急ぐ必要があると判断した。情報収集衛星は事実上の偵察衛星に当たる。

一方、国土交通省が予算要求額1500億円のうち750億円を特別枠で要望していた高速道路無料化の社会実験は、下から2番目の「C」評価となる見通しだ。国民からの意見募集で約8割が「不要」と回答したことなどが理由で、予算規模は要求額より大幅に圧縮されるとみられる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。