中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度のコメ生産目標800万トン割れ 現行制度で初 ・・・コメは外国へ輸出しないの?

コメ生産目標800万トン割れ 11年産米、現行制度で初
(共同通信 11/29付)

農林水産省は29日、食料政策などに関する審議会で、2011年産のコメの生産数量目標を795万トンにする方針を提示した。少子高齢化などでコメの消費が減っていることを反映させ、前年度より18万トン減らした。04年度から始めた現行の目標設定で800万トンを割り込むのは初めて。

最近は需要見通しに相当するコメの生産数量目標が、実際の需要動向を大きく上回る傾向が続いている。過剰生産が価格下落につながっていることから、農水省は今回の生産目標については固めに設定、価格下落を抑えたい考えだ。

ただ、家庭での「コメ離れ」に歯止めはかかっていない。コメ農家への戸別所得補償制度は生産調整(減反)への協力を加入条件にしており、農水省は同制度を推進することで過剰米対策を強化する方針だ。

・・・コメは外国へ輸出しないの?
アジアは基本的に人口増加地域であり、人口が増えない例外は日本国ぐらいです。そして、人口が増えるということはそれだけ食糧需要も増えるわけで、日本国が穀倉地帯に不向きな面積小国であろうとも、日本国内で作付けするコメの量を日本国内の消費量のみで計算する意味がいまいち分かりません。

コメは刈り入れ、脱穀の後の生もみを乾燥機にかけます。これは、コメのおいしさを一定に保ったまま長期保存するための工程で、借り入れしたばかりで水分を23%程含む生もみを乾燥させて、水分を15.5%まで落として休眠状態にしています。

どの程度の期間まで品質を維持できるかというと、玄米の状態で温度12~14℃、湿度60%~70%の低温保存をすると1年間は品質低下せず、2年間は新米時の鮮度を保つことができます。適切な温度・湿度管理をすれば、優に世界一周だってさせられるわけで、これほど輸出に適した農作物も珍しいでしょう。

にもかかわらず、日本国におけるコメ生産目標の算出基礎は日本国内消費量。何故、こうも内向きな政策なのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。