中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼球に電極、失明患者の視力回復 指で光追う、阪大で国内初 ・・・脳で認識できるのがすごい

眼球に電極、失明患者の視力回復 指で光追う、阪大で国内初
(共同通信 12/5付)

大阪大大学院医学系研究科(大阪府吹田市)のチームが、失明した患者の眼球に、網膜を刺激する電極を装着し光の動きを追えるまでに視覚を回復させたことが5日、同研究科の不二門尚教授への取材で分かった。国内で初めての成功。

チームは4~7月、10年以上前に失明した網膜色素変性症の女性2人に、眼球の網膜の裏側に49の電極が付いた白金製のチップ(約7ミリ四方)を装着。眼球内にも約1ミリの電極を一つ装着した。

女性の額に取りつけた電荷結合素子(CCD)カメラでとらえた視覚情報を体外装置で変換してチップに送り、網膜を刺激、脳に情報を伝えて視覚として認識する仕組み。2人ともパソコン画面上の光を指で追うことができたという。

不二門教授は「2年後には大きな文字を読めるようにしたい」と話している。

・・・脳で認識できるとはすごい
ロボットが電算処理するための画像情報ということなら、普通の工場にある工作機械が実行しています。疲れを知らない上に、精度が落ちない分、人間一般よりもその作業は効率的です。

それでも個人的に興味を引いたのは、人間の脳で認識できる画像情報に変換し、その情報を受け取った人間が指追い行動を行えたという事実です。鮎滝は片目が弱視のため、眼球と視覚野をつなげる情報伝達系を作れるということに非常に興味をひかれます。

高感度CCDからの画像情報をそのまま脳に放り込むには、未だ時間を要するでしょう。また、「視覚の無いという個性」を持った人間の文化を消しかねない文明の変化が正しいのかも解りません。しかし、「全く見えないから、見えるようになる」という将来の先、「全く見えないから、よく見えるようになる」という技術が確立することに期待を覚えます。

人間が『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』のような選択をするときは、何時になるのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。