中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶版マンガ、電子書籍で 『ラブひな』『ネギま!』の赤松さんがサイト設立 ・・・版元への復刊要望を省く、これこそ電子書籍

絶版マンガ、電子書籍で楽しむ 人気漫画家がサイト設立
(朝日新聞 12/7付)

市場に出回らない絶版漫画を電子化し、ネットで無料公開する取り組みが始まった。『ラブひな』で知られる漫画家の赤松健さんがサイト「Jコミ」を設立、6日に会見した。出版社、漫画家、読者の利益を損なわずに、海賊版対策などにつなげたいという。

漫画は電子化(PDFファイル)し、作中に広告のページを挿入。読者が広告をクリックするたび、広告料が入る仕組み。手数料を除いた広告料全額が、漫画家の原稿料になる。データは自由に保存でき、公開期間も設けない。

先行配信した赤松さんの『ラブひな』は、1週間で約170万ダウンロードを記録。1割ほどの読者が、広告もクリックしたという。今後は樹崎聖さんの『交通事故鑑定人 環倫一郎』(梶研吾さん原作)や「週刊少年ジャンプ」の掲載作、少女漫画家の新條まゆさんの読み切り作などを配信する予定で、収益を公表しながら他の漫画家に参加を呼びかけるという。

絶版漫画が再び読まれることは漫画文化のすそ野を広げると出版社側も歓迎しているという。赤松さんは「絶版漫画も貴重な日本の資源。海賊版の読者も取り込みたい」と話した。

会見には樹崎さんも加わり、「海賊版で文化が丸ごと盗まれている。声をかけてもらい、ぜひやりたいと賛同した」と話した。

また、アニメの「ラブひな」で主演の声を務めた声優の堀江由衣さんは「部屋の本が整理されていないので、すぐに読めるのがいい。久しぶりに読むと、新しい発見もある」と話していた。(高津祐典)

・・・版元への復刊要望を省く、これこそ電子書籍
版元への復刊要望を募る「復刊 ドットコム」のようなサイトもありますが、結局のところ、紙媒体で採算性がとれる見通しを立てられなければ復刊まで至りません。

しかし、電子書籍の世界に拡がるビジネスモデルはまったく異なります。

電子化された書籍データを扱う電子書籍では、ダウンロードしてくれるユーザー数を確保できれば、当初の電子化作業コストだけでなくデータ保管コスト・配信コストなども無視できる価格になります。

例えば、ユーザー数・1万人のサイトで、各ユーザーが1冊/週のダウンロードをしてくれるとします。
1冊のダウンロード時に1円でも払ってくれれば、4万円/月(=1円×1万人×4週間)の収入。書籍1冊に要する電子化作業コストは、1時間に電子化できる書籍が2冊だとしても作業コストは400~500円程度でしょうし、1冊あたりに換算すれば保管コストはほぼタダ、配信コストも各ユーザーがプロバイダー契約で既に負担済みですから、コストの大半は簡単に回収できてしまいます(詳しくはクリス・アンダーソン著の『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』を参照のこと)。

さらに話を先へ進めて、人気漫画であれば20巻、30巻と刊行されているわけで、1冊/週のダウンロード数に止まるユーザーなどほぼ皆無。
また、赤松健さんが立ち上げたサイト「Jコミ」で、『ラブひな』が1週間で約170万ダウンロードを記録したことを考えれば、継続的ユーザー数は50万人と見て良いでしょう。

そこで、ユーザー数・50万人で、月に20巻を読むユーザーがほとんどだとすると、月に1000万円(=1円×20冊×50万人)の収益を上げられる計算。1ダウンロードにつき1円しか請求していないのに、年商にして1億2000万円にのぼる立派な企業にできるわけです。

まだまだ拡げられる電子書籍
電子書籍という媒体の強みは、紙媒体のような販売容積が要らないことと、上述の計算のように会媒体ほど厳しい採算計画も要らないこと。さらに「ついで購読」を誘因するべく意図的に作品を濫立させるという閲覧手法や、ダウンロード数だとヒットが記録される隠れた名作の発掘などを簡単に試みることが出来ること。

広告料収入というビジネスモデルを採っている「Jコミ」であれば、広告経由でコラボレーション物品の販売やイベント企画にもつなげられるでしょう。

丁寧に育てればきちんとしたビジネスできますから、がんばって欲しい試みです。


◆Jコミ(←ラブひな 1巻~14巻を公開中)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。