中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金支給額引き下げを正式決定、物価下落に対応 ・・・月あたり200円の引き下げは甘受すべき

年金支給額引き下げを正式決定=5年ぶり、物価下落に対応―政府
(時事通信 12/20付)

政府は20日、2011年度の公的年金支給額の引き下げを決定した。物価下落に伴う措置で、引き下げは06年度以来、5年ぶりとなる。下げ幅は国民年金で月200円程度となる見通し。

年金支給額をめぐっては、細川律夫厚生労働相が14日の閣議後会見で「全体的に物価が下がり、現役の賃金も下がっている状況なのでやむを得ないのではないか」と引き下げを表明した。しかし、菅直人首相は来春の統一地方選などを念頭に高齢者の反発を招く恐れのある引き下げに慎重な姿勢を見せ、関係閣僚に再検討を指示していた。

細川厚労相、野田佳彦財務相、玄葉光一郎国家戦略担当相ら関係閣僚による折衝が20日開かれ、その結果、「法律の規定に従うべきだ」と来年度の引き下げで意見が一致した。 

・・・月あたり200円の引き下げは甘受すべき
国立社会保障・人口問題研究所によると、日本国の2010年の人口ピラミッドは下図のようになっています。

人口ピラミッドは、団塊世代・第一次ベビーブーム世代が年金受給年齢に達していること、二十数年後には再び年金受給額の膨張が起きること、20歳以下のこれから年金掛金を開始する年齢層が先細りしていることを示しています。

現役世代が引退世代を養う賦課方式の年金システムは、どう考えても無理があるわけです。将来、第三次ベビーブームがあっても現役世代の負担総額を是正する程度にとどまるでしょうし、日本国が空前の長期好景気にわくことでもなければ余剰金の生まれる可能性もありません。

さらに現在の視点として、至近13年間で下落傾向にあるサラリーマンの平均年収を加えれば、現行の年金システムがどれだけ現役世代の重荷になっているかが見えてきます。

しかも、「日本経済がデフレ状態にある」と政府の公式見解を示したのは、当時・財務大臣をしておられた菅直人首相です。

であれば、年金支給額を、法律の規定どおり物価変動に合わせて引き下げるのは当然。来年の統一地方選を材料に日和るようでは、国政を預かる者として、責務を果たしたことにはならないでしょう。
「下げる」と言っても、月額200円という程度なのですから・・・

現役世代は、結局、「今の仕事をがんばる」が最大の防衛策
ニュースの見出しだけで、「現役世代の受給額も将来にわたって引き下げられる」と勘違いした反応がネットでも散見されましたが、今回の年金支給額引き下げはあくまで現在の年金受給者を対象としたものです。
日本国が経済を復活させて好景気・インフレを起こせば、日本国の消費者物価は上昇するため、現行の年金システムを破綻させない限り、現役世代の引退時支給額は引き上げることになります。

日本国を好景気にさせられるかどうかは、多分に現役世代次第の話。「消費者物価変動に基づく年金支給額引き下げが嫌なら、今の仕事をがんばれ」というのが、現行の年金システムであるということを忘れてはなりません。

菅内閣は、「デフレ経済だ」と言っておいて、インフレターゲット論者の経済ブレーンを抱えようとしないダメなところがあります。
しかし、それはそれ、これはこれ。「今の仕事をがんばる」ことを止める理由にはならないわけで、腐ったって、事態を悪化させることはあっても、好転させる芽を自ら摘んでしまうことになります。結局、現役世代の最大の某政策は、「今の仕事をがんばる」なのです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。