中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人当たりGDP、2年連続で減少 09年度は3.6% ・・・経済の牽引を第2次産業に頼りすぎ?

1人当たりGDP、2年連続で減少 09年度は3.6%
(日経新聞 12/25付)

内閣府が24日発表した2009年度の国民経済計算確報によると、1人当たり名目国内総生産(GDP)は371万6000円と、前年度に比べて3.6%減少した。08年秋のリーマン・ショックの余波で2年連続で減少した。ただ、円高の進行でドルに換算すると09年(暦年)は3年連続のプラスとなり、経済協力開発機構(OECD)内の順位は前年から3つ上がって16位となった。


1人当たりGDPが2年連続で前年を下回るのは、不良債権問題が深刻だった01~02年度以来。09年度は08年度の金融危機の影響が色濃く、名目GDP全体は474兆0400億円と前年度と比べ3.7%減り、2年連続のマイナスとなった。危機前の07年度と比べ8%減少し、日本の経済規模が急速に縮んだ。

09年度の総人口は前年度と比べて0.1%減り、名目GDPを総人口で割った1人当たりGDPは371万6000円となった。雇用者報酬が落ち込んだことで、09年度の1人当たりの国民所得も3.5%減少した。

ただ、円高・ドル安の影響で、1人当たりGDPをドルに換算すると、円ベースとは異なる傾向が浮かび上がる。
09年(暦年)は3万9530ドルと、08年よりも3.2%増加した。09年の円・ドル相場は平均1ドル=93円54銭と08年より9.5%円高・ドル安が進んだ。この結果ドル建ての1人当たりGDPが押し上げられた。

内閣府によると、OECD加盟34カ国での日本の順位は前年の19位から3つ上昇。英国、イタリア、アイスランドを抜いて、00年以来、9年ぶりに順位が上がった。日本の1人当たり名目GDPは1993年にはルクセンブルクに次いで2位だったが、その後はバブル経済の崩壊の影響もあって順位を下げていた。

09年の世界全体のGDPに占める日本の割合は8.7%で、前年の8.0%から上昇した。円高による押し上げが大きく、シェアは06年(8.8%)並みとなった。

・・・経済の牽引を第2次産業に頼りすぎ?
OSは、米国のWindowsやMac、Google Chrome OS。インターネット検索は、米国のGoogle、Yahoo、MSN。SNS・ブログは、米国のFacebook、MySpace、Twitter。
と、情報通信サービスの世界市場は、ほぼ米国企業が席巻しており、日本の企業名は出てきません。

日本国内だけでテレビを見ていると、少し前まではアメーバピグが大量にCM枠をとっていたり、最近ではモバゲーやグリーといった日本のSNSゲームが勢いづいている様に見えます。

しかし、日本国内でのCM枠の増減など、63億人市場のうちの1.2億人市場内における共食いに過ぎません。ネットは国境などのボーダーをレスできる点に最大の特徴があるわけで、日本国内に限定される“ウケ”“ハズレ”は、本来のネットのビジネスモデルではなかったはずです。限定された市場での限定された消費が行き詰まることは、アメーバピグのCMが急速に減少したことで証明されています。

失敗したものの、旧livedoorは、一気に世界を窺うような勢いを持っていました。
後輩の失敗から学んで着実な手法でプロ野球球団を獲得した楽天の三木谷社長は、「ネットの可能性は、こんなものじゃなかったはずだ」という志を維持してきた先に、社内公用語の英語化といった手を打ってこられたのでしょう。それを思うと、mixiやアメーバ、グリーといった企業には、日本の国境を越えていきそうな魅力に欠けていると思います。

スマートフォンだと米国のiPhoneの他に、カナダのBlackBerryや韓国のGALAXYといった米国以外の企業名が出てきます。けれどもやはり、この世界市場でも日本企業の存在感は希薄です。どうも、日本は、情報通信など第3次産業が絡むと途端に弱くなる国であるようです。

米国はおそらく「ITバブル」と呼ばれた1990年代後半に、2005年頃から見せた米国IT業界の強さを鍛錬できていたのでしょう。韓国も、いち早くブロードバンド普及に国家資本を注ぎ込み、「プロ・ゲーマー」が職業として成り立つほどのIT国家となっています。

一方、我らが日本は、この“失われた20年”に何を鍛錬していたのでしょうか? 「光の道」構想の実現が2015年というのは、遅すぎなのではないでしょうか? 「円高だったから、1人当たりGDPも、ドル換算すると3年連続のプラスだ」と、指標の抜け道を取り沙汰しているようで大丈夫なのでしょうか?

「1人当たりGDPが、3年連続のプラスだ」と言えるのは明るいニュースです。
けれども、そこに虚しさを感じるのは鮎滝だけではないと思うわけで。為替差損よりも、円で07年比で1割近く下がっていることの深刻さと、その深刻な事態を打ち破る策を練ることに頭を使いたいと感じます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。