中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガーマスク運動は、COOLではなくなった ・・・劣化コピーでオリジナルの妙味が台無し

善意の贈り物 350件余に
(NHK 1/12付)

漫画「タイガーマスク」の主人公などを名乗る人物からランドセルや現金などの全国各地の児童養護施設などへの贈り物は、11日夜から12日にかけて、さらに230件相次ぎ、これまでに判明している分だけで、すべての都道府県で少なくとも350件余りに上っています。

贈り物は、これまでにランドセルが425個、現金と金券が1480万円余りに上り、このうち11日夜から12日にかけて届いた分だけで、ランドセルは全体の半分を超える220個、現金と金券は1000万円余りに上っています。贈られるものは、ほかにも、おもちゃや文房具、ベビーカー、野菜など多岐にわたっています。

また、差出人は、依然として「タイガーマスク」の主人公の「伊達直人」が最も多くなっていますが、新たに戦国武将の「伊達政宗」、それに仮面ライダーや鉄人28号、レインボーマンといった漫画やアニメのキャラクターも見られます。新たに届けた人の中には、中学生や高校生を名乗る少年や、複数の人が資金を出し合っているとみられるケースもありました。

実在の人物名を使うと迷惑がかかる想像ぐらいしましょう
何で、渡部陽一氏や故・山下清画伯を名乗るのでしょうか? 実在の方を名乗ったら本人に迷惑がかかることも解らない神経で、寄付という崇高な行為をして欲しくありません。

戦場カメラマンである渡部陽一氏は、仕事柄、戦場取材で知り合った戦災孤児への支援のために御自身の知名度を使う可能性だってあるわけです。平和な日本での児童養護施設への寄付に名前を使われては、今後の渡部氏の活動への支障になることだってあります。

せっかく善意を届けようと思い立ったのですから、もう一歩、想像力を働かせませんか?

寄付するものは、ランドセルがCOOL
ランドセルって、軽く2万~3万円ぐらいしますよね? 制服が義務付けられている学校は別として、ランドセルは、入学準備の中ではトップの出費となる必需品です。6年間も使いますから、お下がりではなく一人一個が基本。
だからこそ、ランドセルのプレゼントはCOOLだったわけです。

文房具を一箱だと、なけなしの金から出されたようで、受け取る方に心的負担をかけることになります。おもちゃでは、需要はあるでしょうが、新小学一年生を一緒に祝おうという精神から離れてしまいます。スポーツバックやボクシンググローブとなると、別に地震や土砂災害による物不足というわけでもありませんし、最早、どうしてプレゼントするのか意味不明です。

米や野菜にしても、いくら児童養護施設が大所帯だと言っても、飲食店ではありませんから冷蔵庫や米びつの大きさは知れているわけで、施設の献立計画も考えると迷惑になるかもしれません。金券や現金は、重宝されるでしょうけれども、味も素っ気もなくなってしまいます。

最初の伊達直人によるランドセルが、いかに絶妙のプレゼントだったか伝わりました?

伊達直人だからCOOL 別キャラは矢吹丈まで
他のキャラクター名を名乗るのも、余計なオリジナリティの追求であり、そこには自己顕示欲が見えて全然COOLじゃありません。

仮面ライダーは正義の味方というだけで、児相との接点はないでしょう? レインボーマンも懐かしのヒーローというだけ。鉄人28号の金田正太郎は、科学者の息子で少年探偵ができる金持ちのボンボン。野原しんのすけは、平均的な家庭に暮らす永遠の5歳児。
ムスカ大佐に至っては、世界征服を企む悪役で、タイガーマスクとはアニメキャラという共通点しかありません。

「伊達直人? ああ、タイガーマスクの本名か。そう言えば、タイガーマスクは、ファイトマネーを“ちびっこハウス”に入れていたなぁ」と三段階ぐらいの推測を働かせて、ようやく寄付と結びつく『伊達直人』だからこそ、真似をしたくなる絶妙な洒落っ気を感じたわけです。『伊達直人』の直後に使われた、『遅れてきたサンタクロース』には、誰も飛びつかなかったですよね?

『伊達直人』という粋な演出に惹かれて真似をするのですから、寄付することを『伊達る』と呼ぶようになるぐらい、『伊達直人』という名乗りも真似する方がずっとCOOLです。矢吹丈は施設育ちという生い立ちからギリギリOKでしょうが、やはり伊達直人でしょう。

寄付する側にも寄付にあたってマナーが必要
児童養護施設で暮らす子どもたちは、苦労する境遇にあることは違いないと思いますが、決してかわいそうに暮らしているわけではありません。したがって、寄付する側にも寄付にあたってマナーが必要です。

「匿名でも信頼してもらえるよう丁寧な言葉遣いで、あらかじめ児童養護施設に迷惑にならないか相談する。もし、ランドセルの需要があったら『一緒にお祝いさせてください』とプレゼントを用意する。需要がなかったり、ランドセルを用意できないなら最初からやらない」という“寄付する側のケジメ”があってこそ、オリジナルの伊達直人のようにCOOLな寄付となるのではないでしょうか。
「善意であれば、どんな物でも受け取るべきだ」というのは、寄付する側の傲慢です。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆タイガーマスク運動は、COOLではなくなった ・・・劣化コピーでオリジナルの妙味が台無し(11/01/13)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。