中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野氏、長妻氏の責任「現時点で大臣辞めている」問わず ・・・当時の経緯を明らかにするため、国会招致は必要なのでは?

枝野氏、長妻氏の責任「現時点で大臣辞めている」問わず
(産経新聞 3/9付)

枝野幸男官房長官は9日の記者会見で、年金の変更届を出し忘れた専業主婦の救済問題をめぐる長妻昭前厚生労働相の責任について「現時点で長妻氏は大臣を辞めている」と、責任は問わない考えを示した。

また「長妻厚労相の時に(救済策に関する課長通知を出す)方針を固めた。大きな方針と通知はぶれていない」と述べた。長妻氏に当時の経緯を聴くかどうかについては「厚労省の担当者を調べて、対応をとった」と否定した。

・・・当時の経緯を明らかにするため、国会招致は必要なのでは?
「時効の上限である2年分を追納したら、3号年金から1号年金に変わった後の期間が、10年間でも20年間でも完納したこととする」という不公平な救済策が、どうして日本国政府の決定として通ったのか?

この救済策を知って申請した結果、過払いが生じている専業主婦に返納を求める事態になっているわけで。当時の厚生労働大臣である長妻氏をきちんと国会に招致して、当時の経緯を明らかにする必要があるでしょう。

でなければ、一行政官が持つ裁量権の範囲と国会で法律として定めなければならない範囲が曖昧となり、一官僚が不明朗な権力を持つ現状は継続。将来的に、似たような越権行為が発生する懸念が残るように思われるのです。

専業主婦の年金救済問題には、『霞が関の体質』と『それを追認する一方の永田町の体質』という根深い要因が潜んでいるように思われます。行政府のあり方・存在意義と、立法府のあり方・存在意義とを問う問題であって、一政治家の進退に過ぎない「政治とカネの問題」よりも、もっと大事にすべき事案なのではないでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
主婦年金、過払い分返納要求へ・・・救済策廃止で
(読売新聞 3/9付)

政府は9日、専業主婦ら第3号被保険者の国民年金切り替え忘れ問題で、8日付で廃止した救済策に基づいて15日に年金支払いを行う493人に、過払い分の全額返納を求める方針を固めた。

厚生労働省は「振り込みデータが日本年金機構から各金融機関に既に届けられており、支払いを停止できない」としていったん支払った後、返納を求める考えだが、政府の示した方針に沿って救済を求めた人に政府側のブレで余計な手間を強いる形になる。政府の対応に対し、批判がさらに強まりそうだ。

細川厚労相は2月24日、切り替えをしていない人を保険料を払う必要のない「第3号」とみなす救済策を凍結した。しかし、同23日までに5854人が救済申請を済ませており、うち申請が早かった493人に15日、第1弾として支払いが行われることになっている。厚労省は「金融機関に送られた磁気データには、493人以外への年金振り込みのデータも含まれ、15日までに493人分だけを抜き出してテープを作り直すのは不可能だ」としている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。