中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主・土肥議員「竹島は日本の領土とは言えない」 ・・・何故、このような売国奴が国会議員なのか?

民主議員「竹島は日本の領土とは言えない」、韓国メディア相次ぎ報道
(サーチナ 3/10付)

民主党の土肥隆一衆院議員が2月下旬に韓国を訪問した際、日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)について、「日本側は竹島の領有権を主張すべきではない」とする共同宣言文に署名していたことが9日、分かった。韓国でも大きな関心が集まっており、複数のメディアは「宣言文に署名した事実が一歩遅れて判明し、日本で大きな波紋を広げている」などと伝えた。

土肥氏は2月27日、日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として出席し、韓国の国会議員と共同で「日韓両国の未来を開こう」との共同宣言文に署名した。宣言文には日本が竹島の領有権主張を放棄し、歴史教科書の歪曲を中断すべきだとする内容が含まれていた。菅直人首相は9日夜、記者団に対し「非常に遺憾。竹島は日本の領土であり、その立場に変わりはない」と語った。

韓国メディアは日本側の報道を引用しながら、土肥氏の署名問題を相次ぎ報道。「竹島が日本の領土だという認識は変わらないが、日韓それぞれの主張があり韓国の主張に納得できる部分があった」、「個人的に竹島は日本の領土だとひとことで言えないと思う」などの土肥氏の発言を伝えた。

日本国内では自民党をはじめ、与野党から強い批判の声が上がっていることも紹介。自民党議員らは「竹島が日本の領土ではないとの主張は国会議員としてはずべき行為」、「国益を害する行為であり思想の自由はあるが国会議員として考えていない」と述べ、民主党議員も「(政治的に)死刑だ」と批判したと伝えた。

韓国メディアは土肥氏について、1939年に日本統治時代のソウルで生まれ、牧師から旧社会党を経て民主党の国会議員になったと紹介。「菅首相が主催する政策グループの顧問を務めていることから、日本は衝撃を受けている」と論じた。(編集担当:新川悠)

・・・何故、このような売国奴が国会議員なのか?
兵庫県3区(神戸市須磨区、神戸市垂水区)選出で当選回数7回。日本統治時代の朝鮮・京城府出身の日本基督教団の現役の牧師、日本社会党から民主党へ合流した議員だそうですが、随分と屈折した国家観を持っておられるようです。

韓国は、すでに韓国一国でEUと自由貿易協定(FTA)を締結できるほどの復興を遂げているというのに、未だに韓国への謝罪運動を展開。2007年には、日韓キリスト教議員連盟の日本側代表として「2007釜山-板門店-平壌十字架大行進」に参加するほど情熱を注いでします。

朝鮮半島出身という生い立ちに、キリスト教徒の隣人愛の精神が加わって、「韓国にはひたすら土下座」というパーソナルが出来上がったのでしょう。しかし、「竹島が日本国固有の領土である史実」を歪曲するほどとは、理解に苦しみます。

そもそも、このように歪んだ主義主張を言うだけでなく実践までしてきた議員が、7回も当選していることに愕然とします。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
民主・土肥氏が衆院政倫審会長辞任へ 与野党からの批判噴出で
(産経新聞 3/10付)

民主党の土肥隆一衆院議員が、韓国で日本政府に竹島の領有権主張の中止を求める共同宣言に署名した問題で、土肥氏は10日午前、衆院政治倫理審査会会長を辞任する意向を固めた。同日午後に国会内で記者会見し、正式に表明する。土肥氏の行動には、野党だけでなく、政府・民主党内からも批判する声が相次いでおり、責任をとる判断を固めたとみられる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。