中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災:福島第1原発1、2号機通電へ 5、6号機は冷却始まる

<福島第1原発>1、2号機通電へ 5、6号機は冷却始まる
(毎日新聞 3/19付)

東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の事故で、政府と東京電力は19日、外部電源を復旧し、冷却機能を取り戻すためのケーブルの敷設作業を継続した。作業は建屋が壊れておらず外から放水できない2号機から優先的に行い、1、2号機を同日中に復旧させる予定。また、経済産業省原子力安全・保安院は「5、6号機は使用済み核燃料プールの冷却が始まった」と発表した。

保安院によると、2号機へのケーブル接続作業は、18日までに変圧のための配電盤を設置し、19日午前中に2号機建屋内へのケーブルの接続を終了。長さ約1500メートルのケーブル(仮設6900ボルト高圧線)を外部電源に接続する作業をした。通電後、非常用ディーゼル発電機やポンプなどを冷やす「補機冷却水ポンプ」を優先的に動かす予定で、機器に損傷がないかなどを確認することが次の課題という。

5、6号機については、これまで唯一非常用ディーゼル発電が起動していた6号機で、2台ある非常用ディーゼル発電機のうち、津波で止まっていた発電機を点検したところ、起動することができた。電力を共有している5号機でも、プールを冷却するポンプが稼働した。また、東電は使用済み核燃料プールから発生する水素による爆発を防ぐため、各原子炉建屋の屋根に30~75ミリの3カ所の穴を開けたことを発表した。

また、東京電力は19日、福島第1原発で復旧作業中の作業員について、従来の放射線の累積被ばく総量限度の100ミリシーベルトを超え始めたことを明らかにした。

東電によると、同原発内では18日朝現在、関連企業を含め279人が復旧作業中。全般的に放射線量が高く、構内の建物内でも100ミリシーベルトに近づく作業員が増えていた。こうした中、野外で作業するなど複数の作業員が100ミリシーベルトを超え始めたという。東電は限度を150ミリシーベルトに引き上げると共に、作業員の放射線量の管理を徹底する方針。

国は既に、同原発で緊急作業に当たる作業員に限り、被ばく線量の上限を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトへと引き上げている。

一方、東海地震の危険性が指摘されてきた中部電力浜岡原発について、保安院の西山英彦・大臣官房審議官は18日の会見で、今回の大震災を受けた緊急停止の可能性について問われ「重要な問題として考えなければいけないと思う。緊急停止はいろいろなことを考えなければいけないので、簡単にはできないが、国としては(議論することを)検討すべきだと思う」と述べた。【関東晋慈、日野行介、酒造唯、江口一】

・・・資材搬入が難しい中、ここまで漕ぎ着きました。このまま安定的な冷却作業ができるようになることを、切に願います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。