中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電は28日に再実施の見通し ・・・全世帯・全企業で蛍光管・ネオン管を1本ずつ減らしたら?

東電は28日に再実施の見通し
(MSN 3/27付)

東京電力は27日、地域ごとに交代で電気を止める計画停電の実施を見送った。日曜日でオフィスや工場の多くが休みで、電力供給に余裕があったため。週明け28日には停電区域をより明確化した上で再開する見通し。

東電は28日の計画停電のスケジュールを27日夕に発表する。停電対象地域について、これまでの五つのグループをそれぞれ5分割して、計25の小グループに細分化。従来のやり方では、同じグループ内の全地域が停電の対象になるとは限らず、家庭や企業は実際に停電するかどうかが分からず、混乱を招いていた。

ただ、グループの細分化後も、対象地域の発表は、早くて前日の夕方であることに変わりなく、利用者の混乱や不満は続きそうだ。

・・・全世帯・全企業で蛍光管・ネオン管を1本ずつ減らしたら?
夏場の電力需要を考えると、計画停電程度では電力供給を賄いきれないそうです。

確かに例年の実績から考えれば、そうなのでしょう。しかし、「この例年の実績」が確定情報でないということを忘れていないでしょうか?

東京電力が使っている「この例年の実績」とは、「真夏なのに膝掛けが必要なほど冷えた会社フロア」「昼も夜も関係なく煌々と照りつける蛍光灯」の総和です。会社フロアを冷やすのも大量の蛍光管を使うのも、それを使う人の判断であり、使うことを止めることは可能なはずです。

例えば、会社フロアをスーツの上着を脱いだ状態で仕事をするのが当たり前の設定温度を上げれば、消費電力は減るでしょう。3本型の蛍光灯から1本、2本型の蛍光灯からも1本の蛍光管をとれば、消費電力は減らせるはずです。一企業や一世帯では高が知れていますが、これを関東の全企業・全世帯で行えば、計画停電で「通電ゼロ」の地域を作ることは回避できるのではないでしょうか?

鮎滝は、自室の3本型の蛍光灯から1本、蛍光管を抜いています。
もっともその理由は、エコでも節電でもなく、個人的に明るすぎる蛍光灯の光が苦手であり、夜は夜らしく昼間より暗めのところで活動したいという体質によるもの。夜9時からは、その蛍光管も1本に減らします。パソコンの液晶画面に向かい合っていることが多いというのもあるでしょうが、設計上の数値より33%暗めの部屋で、読書などにも不都合なく過ごせています。

「都会の夜の町を、33%暗くする」
数値を見ると大きな話ですが、やることは単に、いつも使っている蛍光灯から蛍光管を1本抜くだけ。それだけの工夫で東日本大震災の傷跡を乗り切れるなら、東京電力や役所に文句を言う前に、一つやってみてはどうでしょうか?
実施されるかどうかも分からない「通電ゼロ」に備えるより、ずっと快適な日常になるように思われます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。