中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災チャリティーマッチ、本日19時20分から ・・・たかがスポーツ、されどスポーツ

やるぜカズダンス!被災地へ届け勇気の舞
(デイリースポーツ 3/29付)

「東日本大震災チャリティーマッチ」(29日、長居)

ザックジャパンとの一戦に臨むJリーグ選抜の元日本代表FW三浦知良主将(44)=J2・横浜FC=は28日、ゴール後のパフォーマンスとして恒例のダンスを実行する考えを明かした。仲間の協力も得て、被災者を勇気づける“カズの舞”を披露する。J選抜は試合会場で約1時間、戦術などを最終確認した。練習前には募金活動も行い、来場した約1万3000人のファンに支援を呼び掛けた。



傷ついた被災地のため、カズが舞う―。「やってもいいんじゃないですかね。いろんな意見があると思うけど、やるのも一つの手だと思う」。現役最年長の大ベテランから“カズダンス宣言”が飛び出した。日本代表DF槙野は既にパフォーマンス自粛を表明しているが、堂々と正反対の考えを示した。

実際に被災地を訪れたMF小笠原から想像以上の被害状況を聞き、カズは明るい話題を伝えることが必要だと感じた。慈善試合でパフォーマンスを行うことは不謹慎だと指摘される可能性もあるが、少しでも被災者の喜びになるなら、批判も恐れはしない。

僚友たちも協力する。FW佐藤寿は「みんなカズさんのことを大好きだし、尊敬している。今回に限っては、自分が点を取るよりも、カズさんに取ってほしい」と全力サポートを宣言。これを伝え聞いたカズも「そう言ってくれるなら、そういう働きをしたいと思います」と、後輩たちの意気に応える構えだ。

コンディションも維持できている。26日の清水との練習試合(アウスタ)で強烈なシュートを放ち、この日のミニゲームでも先制弾を決めた。大一番で無類の勝負強さを発揮する男だけに、本番でのゴールも十分期待できる。10年9月26日の富山戦(国立)以来となるカズダンス披露に向けて、舞台は整った。

練習前の募金活動では、ファンから「ゴールしてほしい」とお願いされた。練習では『東北を助けろキングカズ』と書かれた横断幕を手にした小学生の子どもたちが「キングカズ!!」と叫び続けた。ダンスを心待ちにしているのは被災者だけではない。そんな、サポーターたちの思いにも応えるつもりだ。

「44歳になってもあこがれのチーム」という日本代表とついにピッチで対峙する。「自分が代表としてやるくらい楽しみ」。迷いや重圧などない。最強の相手からゴールを奪って踊ることに、この試合の“大義”がある。

・・・たかがスポーツ、されどスポーツ
センバツ高校野球大会の時期でもあり、プロ野球開幕の時期でもあり、「未曾有の大震災に対して、スポーツはどうあるべきか?」ということが多く問われたように思います。

鮎滝の見解は、「たかがスポーツ、されどスポーツ。子どもの頃から夢見たって、どこかで選手生命に関わるケガをすれば、それまでという世界。幸運にも試合に臨める立場にいるなら、その立場を全うし、『おらが村のヒーロー』を目指すべき」だと考えています。

囲碁や将棋がそうであるように、スポーツもルールが解らないと楽しめない類のものであり。被災した方々のすべてが、「同郷の選手が出る」というだけでスポーツを楽しむとは思いません。

ですが、サッカーでゴールポストを掠めるシュートやダイレクト・パスの連携がはまった流れ、野球で三遊間を抜いたヒットや10者連続三振などは、スポーツ素人でも解りやすく興奮するシーンだろうとも思います。そして、この「興奮するシーン」というのは、甲子園出場校に選ばれた、プロスポーツ選手に名を連ねている選手たちにしか作れないものであるわけです。

鬱々と続く避難所生活において、スポーツ選手にしか作れないシーンというエンターテイメントは、平時以上に大切な刺激なのではないでしょうか。

スポーツ選手にしか作れないシーンは、選手が充分な力を発揮できる精神状態にあることが前提であり、何でも強行すればよいとは言いません。が、キングカズがカズダンスについて「やってもいいんじゃないですかね。いろんな意見があると思うけど、やるのも一つの手だと思う」と話したように、エキサイトする瞬間を作るのも、スポーツ選手だから出来る復興支援だろうと考えます。

今回、実現した『東日本大震災チャリティーマッチ』も、「新旧代表戦。普通は見られない、観客を呼べるカード」になっているわけで。自粛という回答が、絶対的に正しいということはないと思います。


東日本大震災チャリティーマッチ エントリー
【日本代表】ザッケローニ監督
GK:川島、東口、西川
DF:長友、内田、吉田、槙野、岩政、今野、栗原、伊野波、森脇
MF:遠藤、阿部、長谷部、本田拓也、細貝、柏木
FW:本田圭佑、松井、岡崎、前田、藤本、李、家長、乾

【Jリーグ選抜】ストイコビッチ監督
GK:川口、楢崎
DF:中澤、闘莉王、新井場、小宮山、茂庭
MF:小笠原、中村俊輔、中村憲剛、小野、関口、梁、駒野
FW:三浦知良、原口、ハーフナーマイク、平井、大久保、佐藤寿

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。