中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の放射線量はモスクワの半分…露調査 ・・・こうした調査結果を活かすのが科学的リテラシー

東京の放射線量はモスクワの半分…露調査
(読売新聞 4/15付)

放射線障害などを研究するロシアの政府機関、医学生物学庁のウラジーミル・ウイバ長官は15日、都内の大使館で記者会見し、同館敷地内の放射線量が毎時0.07~0.10マイクロ・シーベルトで、モスクワの水準(同0.17~0.20マイクロ・シーベルト)の約半分にとどまるとの調査結果を公表。

「東京の放射線量は人体に悪影響はない」と述べた。これを受けウイバ長官は、観光を目的にした日本への渡航制限を解除するようロシア外務省に勧告する意向を明らかにした。

福島第一原発の事故を受けロシア政府は同庁の専門家グループを東京に派遣、15日までの1週間、放射線量の測定と大使館員や在住ロシア人約200人の健康調査を行った。この結果、甲状腺の放射性ヨウ素の値が基準を上回った例はなかった。

・・・こうした調査結果を活かすのが科学的リテラシー
こうした調査結果があるのに、なぜ福島第一原子力発電所事故がチェルノブイリ原子力発電所事故と同じ『レベル7』なのか、よく分かりません。

1週間で収束したスリーマイル島原子力発電所事故の『レベル5』よりも、事態は悪いと考えます。ですが、大爆発を起こして放射性物質をまき散らし、25年間を経た今でも人が住めないチェルノブイリほどは、悪くないように見えます。

経済産業省の原子力安全・保安院と国の原子力安全委員会が福島第一原発事故を『レベル7』に引き上げるもととなった調査結果は、先月にすでに分かっていたものだとも聞いています。もし、それが本当のことであり、1カ月間隠した反動としてレベル5からレベル7へ引き上げたのだとしたら、非常に主観的な判断ではないでしょうか?

危機的な状況だからこそ科学的・客観的な事実が重要であり、事実を蔑ろにすることで要らぬ風評やガセ情報、風評やガセ情報に基づく誤った対応を引き起こしているのだと考えます。

※チャルノブイリ原子力発電所事故
1986年4月26日のチャルノブイリ原子力発電所事故は、人為的ミスで原子炉の暴走を引き起こしたものでした。

事故発生時、4号炉では動作試験を行おうとしていました。試験の内容は、有事に電源が遮断された場合を想定し、非常用ディーゼル発電機が作動するまでの約40秒間、所内の蒸気タービンが慣性で回転することで発電できる電力でシステムが動作不能にならないか確認するというもの。
しかし、責任者の不適切な対応や、炉の特性による予期せぬ事態の発生により、原子炉が不安定状態から暴走。炉心溶融(メルトダウン)ののち爆発し、大量の放射性物質をまき散らす大事故となりました。

チェルノブイリ原発事故は、
・運転員への教育が不十分だった。
・特殊な運転を行ったために事態を予測できなかった。
・低出力では不安定な炉で低出力運転を続けた。
・実験が予定通りに行われなかったにもかかわらず強行した。
・実験の為に安全装置を迂回した。
という複合的な要因によると分析されています。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
美術展中止相次ぐ…欧米など貸さず
(読売新聞 4/15付)

東日本大震災の影響で、海外の美術品を借りる展覧会の中止が相次いでいる。

地震に原発事故が追い打ちを掛け、欧米などの美術館が作品や同行するスタッフの安全を考慮し、貸し出しを見合わせたためだ。

今月9日に開幕予定だった豊田市美術館(愛知県)の「ジョルジョ・モランディ」展は、イタリア側が安全を懸念し、保険会社も「保険を引き受けるのは不可能」と判断したため中止が決まった。

岡山県立美術館も22日から予定していた「トーベ・ヤンソンとムーミンの世界展」を中止。童話「ムーミン」の原画など約130点をフィンランドの博物館から借りるはずが、「日本で何が起こるか予測できず、貸し出しはできない」と連絡があった。「被災地から遠い場所なので安全」と再考を求めたが、方針は変わらなかった。学芸員は「気持ちも分かるが、楽しみにしていた人たちのことを思うと残念」と話す。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。