中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第162回オリコン調べ「本」ランキング 今週の注目本:BILLY BAT、げんしけん 二代目

第162回オリコン調べ「本」ランキング(5月9日~5月15日)

▽書籍総合
1位(初):AKB48総選挙公式ガイドブック 2011
 (講談社)・・・75,215部
2位:謎解きはディナーのあとで(東川篤哉)・・・51,296部
3位(初):渡辺麻友写真集『まゆゆ』
 (渡辺達生)・・・45,209部
4位:心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣
 (長谷部誠)・・・32,960部
5位(↑):樫木式カーヴィーダンスで即やせる!
 (樫木裕実)・・・24,199部
6位(↑):樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!
 (樫木裕実)・・・23,807部
7位(↑):体脂肪計タニタの社員食堂
 500kcalのまんぷく定食(タニタ)・・・23,527部
8位(↑):報道写真集 3・11大震災 巨大津波が襲った
 発生から10日間 東北の記録
 (河北新報出版)・・・22,296部
9位:もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
 (岩崎夏海)・・・22,123部
10位(↑):続・体脂肪計タニタの社員食堂
 もっとおいしい500kcalのまんぷく定食
 (タニタ)・・・20,026部
――今週は、5位~7位の顔ぶれがガラリと変動。


▽コミック
1位:ONE PIECE 62
 (尾田栄一郎)・・・227,721部
2位(↑):学園黙示録 HIGHSCHOOL
 THE DEAD 7
 (佐藤大輔、佐藤ショウジ)・・・115,154部
3位(初):となりの怪物くん 7
 (ろびこ)・・・66,911部
4位(初):魔法少女おりこ☆マギカ 1
 (MagicaQuartet、ムラ黒江)・・・62,869部
5位(初):魔法少女かずみ☆マギカ
 ~The innocent malice~ 1
 (MagicaQuartet、天杉貴志)・・・59,728部
6位:家庭教師ヒットマンREBORN! 34
 (天野明)・・・55,396部
7位:ぬらりひょんの孫 16
 (椎橋寛)・・・44,341部
8位(初):マンガで分かる心療内科 3
 (ゆうきゆう、ソウ)・・・40,616部
9位:NARUTO 55(岸本斉史)・・・33,129部
10位:べるぜバブ 11(田村隆平)・・・32,578部
――尾田栄一郎『ONE PIECE 62』が3週連続の1位。


▽文庫
1位(初):俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8
 (伏見つかさ)・・・151,194部
2位:八日目の蝉(角田光代)・・・78,196部
3位:プリンセス・トヨトミ(万城目学)・・・44,696部
4位:阪急電車(有川浩)・・・32,976部
5位(初):さくら荘のペットな彼女 5
 (鴨志田一)・・・32,718部
6位(初):れでぃ×ばと! 12(上月司)・・・30,492部
7位:流星の絆(東野圭吾)・・・27,499部
8位:図書館戦争
 図書館戦争シリーズ1(有川浩)・・・24,780部
9位(↑):三陸海岸大津波(吉村昭)・・・21,400部
10位:図書館内乱
 図書館戦争シリーズ2(有川浩)・・・17,599部
――過去3度、三陸沖を襲った大津波。その被害を被災者の証言をもとにまとめた吉村昭『三陸海岸大津波』が9位にランクイン。

『三陸海岸大津波』(吉村昭)・・・明治29年、昭和8年、そして昭和35年。青森・岩手・宮城の三県にわたる三陸沿岸は三たび大津波に襲われ、人々に悲劇をもたらした。大津波はどのようにやってきたか、生死を分けたのは何だったのか―前兆、被害、救援の様子を体験者の貴重な証言をもとに再現した震撼の書。



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

今週の注目本:
『BILLY BAT 6』(浦沢直樹、長崎尚志)・・・日系アメリカ人の漫画家であるケヴィン・ヤマガタが生み出した『ビリーバットシリーズ』。しかし、ケヴィンが失踪したことにより新作はストップ。ケヴィンの手を離れたビリーバットシリーズは、彼の元アシスタントであるチャック・カルキンの手によって『スーパーマン』『ワンダーウーマン』に並ぶ人気漫画となっていた。
一方、ケヴィン・ヤマガタ本人は、南部の片田舎に引きこもって細々とビリーバットの新作を執筆していた。未来を語るコウモリがささやく新作を・・・(5/23発売)

『げんしけん 二代目の壱 10』(木尾士目)・・・2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろした『げんしけん』が、笹原の恋人となった荻上が会長になって再始動。大野やスーなどおなじみのキャラたちだけでなく、新入生たちが登場! コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は実は・・・。クセのある新入生たちによる新たなる部室の物語。もちろん、斑目さんも大活躍・・・(5/23発売)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。