中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『探偵はBARにいる』を観てきました ・・・素直におもしろい

10月1日は映画『探偵はBARにいる』を観てきました


評価としてはS>A>B>C>Dの5段階で・・・

“A”。

注意:ここから先はネタばれになりますので、映画館でこれから観ようという方、DVDレンタルを待とうという方は、読み飛ばしてください。




あらすじから、つらつらと・・・
北海道札幌市の繁華街「すすきの」のバー「ケラーオオハタ」をねぐらとする私立探偵に、「コンドウキョウコ」と名乗る女から依頼の電話がかかってくる。

依頼を引き受けた私立探偵は、北海道の大雪原に生き埋めにされる。命からがら雪の下からはい出した探偵は、助手の高田に助けを求めることができた。「次は、殺すぞ」という脅しだ。

BARに戻った探偵へ、再びコンドウキョウコから新たな依頼の電話がかかってくる。高田は、これ以上関わらない方が良いとたしなめるが、探偵はコンドウキョウコについて調べ始める。

そして探偵は、近藤京子が焼死したという放火事件、その容疑者である少年のシンナー中毒死、札幌の経済界を牽引する「霧島グループ」社長・霧島敏夫の撲殺事件という3つの事件の情報をつかんで・・・

素直におもしろい
松田龍平さんが演じる高田が圧倒的に喧嘩に強かったり、シンコーのカトーを演じる高嶋政伸さんがネジの飛んでる悪役に嵌っていたり、脇を固める俳優陣が良かったです。

もちろん、主人公の探偵を演じる大泉洋さんも良かったです。ハードボイルドを気取った三枚目という探偵でしたが、三枚目具合がいい感じで、感情移入のし易いキャラクターに仕上がっていました。

ハードボイルドというと、新宿歌舞伎町を舞台にすることが多いですけど、すすきのが舞台というのも新鮮でした。

続編も決まっているそうで、是非、観に行きたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。