中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<3D銃製造>「自衛に必要だった」 散弾銃所持も申請 ・・・拳銃武装が招くのは殺傷能力のインフレだ

<3D銃製造>「自衛に必要だった」 散弾銃所持も申請
(毎日新聞 5/10)
3D(三次元)プリンターで樹脂製の拳銃を製造したとして、銃刀法違反(所持)容疑で逮捕された川崎市高津区、湘南工科大職員、居村(いむら)佳知容疑者(27)が神奈川県警の調べに対し、「自衛や弱者を守るために銃が必要だった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。今年2月には県公安委員会に散弾銃所持の許可申請を出していたことも新たに判明。県警は居村容疑者が銃に強い執着を持つようになった経緯についても調べる。

居村容疑者は4月12日、3Dプリンターで製造したとみられる拳銃2丁を自宅で所持したとして、8日に逮捕された。

居村容疑者は県警のその後の調べに「弱者が強者に負けないためには銃が必要」などと供述したという。

また、県警などによれば、居村容疑者は今年2月下旬、高津署(川崎市)を訪れ、散弾銃所持の許可申請の書類を出していた。しかし、その後の審査で居村容疑者が今回の事件の捜査対象になっていることが判明。同署は別の理由で申請を不受理とした。

一方、捜査関係者によると、県警が殺傷能力があると認定した拳銃は銃口の部分がホチキスの針のような金属でふさがれていたという。ただ、居村容疑者が「金属を外して発砲するまでに5分かからない」と説明し、県警も発砲ができることを確認したため、逮捕したという。

居村容疑者は加工技能に関する旋盤や溶接など計7資格を持っており、東京都内の町工場などで約7年半働いた後、今年4月から湘南工科大で勤務し始めたとみられる。【鈴木敬子、水戸健一、松浦吉剛】

拳銃は、所持するだけで犯罪です
日本国では、銃砲刀剣類所持等取締法によって、拳銃を単純に所持することも犯罪と定められています。当然、3Dプリンターで自作した拳銃であろうとも拳銃を所持していることに変わりはないため、犯罪になります。

世界を見渡せば、居村佳知容疑者の言うように、武装することを基本的人権として一般人の武装を認めている国もあります。
米国憲法 修正2条(1791年)
良く規律された民兵は自由な州の安全にとって必要であるから、武器を保持し携帯する人民の権利は侵害されてはならない。

しかし、居村容疑者が住んでいるのは日本国です。日本国に銃刀法がある以上、拳銃を持つことは許されません。

もちろん、銃刀法も所詮は法律という決まり事であるため、銃刀法を廃止すれば日本国を拳銃携帯を許す国にすることも可能です。可能ですが、銃刀法という法律を廃止するには、国会の議決によってそのように決める正式な手続きを踏む必要があります。なぜなら、日本国は法治国家であり、民主主義国家であるからです。

個人が、勝手な思想信条で拳銃を製造・所持しても、それはただの法律違反に過ぎません。

拳銃を持ったところで強者にはなれない
居村容疑者は「弱者が強者を拳銃で脅せばいい」と主張していますが、そもそも拳銃を持つだけで腕力的強者に勝てるという発想が甘過ぎます。

確かに拳銃には、腕力的強者の鍛えぬかれた筋肉を貫く殺傷能力があります。相手に弾が当たれば、大怪我を負わせて戦闘不能、場合によっては殺害することだって出来ます。

しかし、拳銃は狙ったところへそう簡単に弾を当てられる武器ではありません。

射撃がスポーツとして成立するのも、拳銃を扱う警官や自衛官が射撃訓練を行うのも、拳銃をまともに扱えるようになるにはトレーニングを要するからです。そして、トレーニングを要するということは、拳銃の扱い方にも上手い下手があるわけで、拳銃を持った者同士の間にだって強者と弱者が生まれます。

拳銃は、最後まで自分を守ってくれる武器なのか?
怒りに任せて拳銃を抜いた腕力的弱者は、本当に腕力的強者を脅せるほどの強者なのでしょうか?

腕力的弱者が拳銃を構えたところで、相手への怒りと人を殺すかもしれない緊張から、拳銃を持つ手はガタガタと震えて狙いをつけるところではないでしょう。さらに、自分の手の震えを自覚して弾を当てられるかどうか不安に感じ始めると、いよいよ引き金を引けるかどうかさえ怪しくなってきます。

そうやって腕力的弱者が拳銃を構えて震えている間、銃口を向けられた腕力的強者は黙って脅されてくれますか?
そんなはずがありません。黙っていないどころか、腕力的強者は怒り心頭です。「こいつ、弱いなぁ」とバカにしている相手に殺されそうになっているわけですから。拳銃があるというだけで意気がって歯向かってくる相手に抱くのは、いわゆる「のび太のくせに生意気な!」という激昂です。

当然、腕力的強者は、腕力的弱者が頼みにする拳銃を奪いにかかります。拳銃の奪い合いは腕力勝負となりますが、勝てますか?

もみ合っているうちに、腕力的弱者がうっかり引き金を引いて相手に弾が当たれば勝ちでしょう。
けれども、弾が当たるとは限りません。当たるには当たったけどかすり傷で、火に油を注いだだけなら、殴り飛ばされて腕力的強者に拳銃を奪われてしまいます。
殺されそうになった上に、相手に怪我をさせることに慣れている腕力的強者なら躊躇なく引き金を引くでしょう。「パン!」と撃たれて終わりです。しかも、先に拳銃で脅しをかけたのは腕力的弱者の方ですから、そのまま撃ち殺してしまっても腕力的強者には正当防衛が成立してしまうかもしれません。

こぶしの一発なら殺されなくても済んだでしょうが、拳銃の一発は相手を殺し得るものです。最初に拳銃を持ち出すことで陥る危機的状況のリスクは、予め想定しておく必要があります。自衛のためと手にした拳銃は、最後まで自分を守る武器でいてくれますか?

拳銃による武装が招くのは殺傷能力のインフレ
さらに言えば、銃社会において腕力的弱者が拳銃で武装しているなら、腕力的強者も拳銃で武装していますよね?
自分がキレて拳銃を出した時、相手が悠然と拳銃を構えていたらどうするのでしょうか?銃社会は、腕力的弱者による腕力的強者への反抗を本当に実現できていますか?

拳銃による武装が招くのは、殺傷能力のインフレでしかありません。
しかも、腕力的強者の方が相手に怪我をさせることに慣れているため、拳銃を持つことによる殺傷能力の上昇値は腕力的弱者よりも腕力的強者の方が高くなります。つまり、銃社会の方が、腕力的弱者による腕力的強者への反抗の芽はかえって小さくなるのです。

日本国を銃社会に変えたところで、腕力的弱者の立場が強化される訳では限りません。腕力的弱者の平穏は、武装ではなく、別のもので担保することを考える必要があります。

腕力的弱者の平穏を担保するのは集団による自衛
人類は個体差の大きく、腕力的強者と腕力的弱者とが生じることを免れることはできません。同じ年に生まれた生徒同士で生活する小中学校でさえ、腕力の強い生徒と弱い生徒との差は大きかったはずです。

生徒間でトラブルが起きた時に、腕力の強い生徒が腕っ節に物を言わせて弱い生徒を圧倒することはよくあります。では、そうした理不尽に対して、腕力の弱い生徒は椅子や箒を武器にして立ち向かうしかないのでしょうか?

違いますよね?

腕力の弱い”のび太”だってプライドは有りますから一対一で立ち向かいたいでしょうけど、必ずしも一対一でやり合わないといけない訳ではありません。
腕力の強い”ジャイアン”が一目を置く頭のいいイケメン”出来杉君”が仲裁には入れば、それ以上の深追いはしないでしょう。”ジャイアン”の子分である”スネ夫”だって、”ジャイアン”がやり過ぎだと思えば止めに入ります。また、帰りの会で”しずかちゃん”が「武さんがのび太さんを叩きました。そういうのは良くないと思います」と声を挙げれば、先生の説教があるでしょう。

どんなに腕力が強くとも、その力の振るい方で周囲から反感を買えば、腕力的強者も社会全体から敵として扱われることになります。この様に、腕力的強者が、腕力だけでその社会を支配できる訳ではないことは、個体差の大きい人類が集団で社会を形成している価値の一つです。

”のび太”が”ジャイアン”と対峙した時、バタフライナイフを抜いて悲壮な覚悟を決めるよりも、「誰か、助けてー!」と叫んだ方が、より安全に事態を好転させる可能性が高くなるわけです。トラブルの現場に武器を持ち込むよりも、武器がない間に外へ助けを求めれば未だ素手による怪我で済ませられます。

腕力的強者に対する有効な腕力的弱者の自衛手段とは、社会という集団の力を借りることなのです。

”ジャイアン”の横暴も、”出来杉君”や”しずかちゃん”、先生の前では自ずとブレーキが掛かります。「助けて」と言えば、”出来杉君”たちだって助けてくれるでしょう。仮に”出来杉君たちが傍観するだけだったとしても、”のび太”が素手であれば、強者として周囲の目を意識する”ジャイアン”の方から武器を持ち出すことは無いはずです。

腕力的弱者の平穏を担保するのは、腕力的弱者の個人的な武装ではなく、その他大勢を巻き込む集団による自衛なのです。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
3Dプリンター:容疑者ネットで「銃所持は基本的人権」
(毎日新聞 5/9)

「銃を持つことは基本的人権」。3D(三次元)プリンターで作製した拳銃を所持し、県警に銃刀法違反(所持)容疑で逮捕された川崎市高津区、湘南工科大職員、居村佳知容疑者(27)は、インターネットのブログなどで銃器所持に関する持論を展開していた。

県警薬物銃器対策課によると、逮捕につながったのは居村容疑者が動画投稿サイトで公開した映像。屋外にいる居村容疑者が3Dプリンターで作製したとみられる「白い拳銃」を両手で構え、前方に向かって発砲する場面が含まれ、県警が捜査に乗り出した。この動画が米国のメディアでも取り上げられ、居村容疑者はブログに「世界で初めて3Dプリントレボルバーを開発した人として紹介してくれた」(2月15日)などと記した。

また、居村容疑者はツイッターなどで国内の銃規制に対する不満をあらわにしていた。「日本の社会的弱者こそ銃を手にするべき。そして今度は自分に危害を加えるものに撃つぞと脅してやればいい」(2月15日)、「有事の際には銃刀法など関係なく誰もが銃の作り方を知り作れるようにしておくべきだ」(2月16日)などと投稿。逮捕される直前の5月5日も「日本は銃が自衛用に所持できない国なので人権侵害国家です」とツイッターに書き込んでいた。

拳銃を作る理由については「銃を規制する社会に対する挑戦と武装の自由化のため」(昨年11月2日)と説明。「銃を持つことは基本的人権なので銃刀法を廃止できなくても誰もがすぐ製造できるように3D印刷けん銃の図面を普及させる」(2月26日)と公言して、3Dプリンターによる拳銃製造を正当化していた。

一方、居村容疑者は「銃刀法に適合する改造をしているとはいえ警察に捜査されるリスクがある」(昨年11月2日)と不安ものぞかせていた。ネット掲示板で「モデルガン用の発火キャップを銃身の突起につけてハンマーでたたき打つ銃は違法ですか?」「銃刀法に触れるかどうかの判断に困っています。触れるなら製作は止めます」(4月26日)などと質問し、回答を求めていた。

県警の聴取に対しては、豊富な拳銃の知識や製造の技術を披露しているといい、ある捜査員は「誰にも負けない自負があるようだ」と語った。

拳銃製造容疑者とツイッター接触 3D設計図の米団体
(共同通信 5/10)

【ニューヨーク共同】3Dプリンターで製造された拳銃が日本で初めて摘発された事件で、拳銃の設計図を公開した米団体「ディフェンス・ディストリビューテッド(DD)」のコディ・ウィルソン氏(26)は9日、銃刀法違反(所持)の疑いで逮捕された湘南工科大職員居村佳知容疑者と、短文投稿サイト「ツイッター」上で接触があったことを明らかにした。共同通信の取材に答えた。

拳銃の製造にはDDの設計図が参考になったとみられる。ウィルソン氏は声明を出し、居村容疑者を「強い個性と美徳を兼ね備えた人物」と擁護し、逮捕について「創造的な才能の迫害」と批判した。

設計データ「日本に8件」・・・3Dプリント銃
(読売新聞 5/10)

3Dプリンターで作られた樹脂製拳銃(3Dプリント銃)が見つかった事件で、銃の設計図データをインターネット上に公開していた米国の政治団体が9日、読売新聞の電話取材に応じ、日本国内の少なくとも8台のパソコンに設計図がダウンロードされていたことを明らかにした。


銃刀法違反容疑で逮捕された大学職員居村佳知容疑者(27)も、この設計図を利用したとみられる。

取材に応じたのは、米国内での銃規制のあり方に疑問を投げかけている政治団体「ディフェンス ディストリビューテッド」のコーディー・ウィルソン氏(26)。

ウィルソン氏によると、団体が設計図を公開したのは2013年5月。米政府から削除要請を受け、公開は2日間だけだったが、この間に40か国以上で10万件以上ダウンロードされた。一部のIPアドレス(ネット上の住所)を調べ、日本のパソコン8台に設計図が取り込まれたことを確認したとしている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。